夫が濾胞性リンパ腫に

夫が濾胞性リンパ腫に

濾胞性リンパ腫のより良い治療のために情報収集と記録のブログです。

2020年1月の定期検診

こんにちは。

年末年始とバタバタしていたら、もう1月末!

あっ!という間に2020年の1月が過ぎようとしています。

BR療法による治療が終了し、特に大きな問題も無く無事8ヶ月が経過しました。治療による副作用なのか?月1回程度微熱を出していますが、会社を休むこともなく毎日、仕事に行くことが出来ています。有難いことです。

 

今回は、2020年最初の1月の定期検診です。

 

(⇩各目次は、クリックでとべます。)

 

病院受診日、内容  

【2020.1.20】血液内科 

・特に問題無し。

・次回予約 3月2日

 

《血液検査結果》2020.1.20

白血球→4690(基準値3800~9000) 前回(12月16日)3390
ヘモグロビン→14.9(基準値内)
血小板→18.8(基準値内)
Cr(クレアチニン)→1.03(基準値内)
AST(GOT)→17(基準値内)
LD(LDH)→151(基準値内)

S-IL2R→検査中

β2-MG→1,8(基準値内)
β-D-グルカン→検査中

CK→102(基準値内)

アルブミン→4.8  (基準値内) 

尿酸→7.3 (基準値3.7~7.8)

 

《医師からの話》

◎白血球も尿酸も基準値内になりました。

 

体調

歩くスピードが速くなり、治療前の状態に戻りました。体力の回復を実感。

体調は、治療前と比べて90%程度回復。

体重は、治療前から比べるとプラス10kgキープ。

 

 


 

まとめ 

年末年始とお酒を飲む機会が多く心配をしていましたが、血液検査の尿酸が基準値内に戻っていたので安心しました。

 

ですが、お酒についてのルールを決めました。そうしないと、夫は飲み過ぎるので。

土日のみOK。(1日につき缶ビール1本程度。)

平日に飲んだ場合、土日のお酒は無し。

●年末年始、お盆、旅行は例外。(☜この辺は、恐らく守れないので量を減らすことにより可。)

 

夫は、相変わらず BMIが25.76で肥満標準体重が67.38(kg)に対し78.85(kg)で約10(kg)オーバー!

急いで約10(kg)落とさなければ!そのために、食事のルールを決めました。

朝食は、食パン1枚+リンゴ半分+コーヒー1杯+牛乳1杯。

昼食は、社食なので基本、好きなモノを食べる。ただし、生野菜(サラダ)は必須。

夕食は、普通の食事ですがご飯(米)無し。代わりに生野菜(サラダ)をたっぷり摂る。

お菓子などの甘いモノは、基本無し。ただし、旬のフルーツを積極的に摂ります。

●毎晩、自家製ドリンク 2種類を飲む。

  炭酸:ヨーグルト黒酢 = 5:1

  (☝血液サラサラにするために。)

  自家製の無糖ヨーグルト(R1ヨーグルト):牛乳= 1:2+シナモンパウダー2振り

  (☝腸内環境を良くすることで免疫力アップを目指しています。シナモンは、血管の老化防止のために摂っています。)

 

●出張、年末年始、お盆、旅行の場合などは例外。(☜この辺は、恐らく守れないので。)

 

最初からルールを厳しくすると守れないので緩くしてみました。とりあえず、先ずはこれで様子を見てみます。

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

この続きは、また。